昭和時代

 戦前、戦中、戦後に分けられます。日本は朝鮮半島を植民地化し、中国や大国ロシアと戦って勝利したことでさらに支配地域を拡大しようとしました。その後、アメリカ、イギリスなどの連合軍と戦い、敗戦の時代を迎えました。戦後は経済が大きく発展し、恒久平和を願い、国民主権の民主政治が行われるようになりました。

愛知揆一(あいちきいち)[1907~1973年]

宮城県出身の昭和時代の政治家です。参議院と衆議院の両議員を経験し、通産大臣、文部大臣,外務大臣、大蔵大臣などの要職を歴任しました。

9 images

チャップリン[1889~1977年]

サー・チャールズ・スペンサー・チャップリン (Sir Charles Spencer Charlie)
イギリスのロンドンで生まれた喜劇俳優です。両親は俳優で5歳で初舞台に立ちますが生活はとても貧しく、いろいろな職業を転々とした後に劇団に入りました。持ち前の演技力で劇団の主役の座も射とめ、大成功をおさめていきます。所属していた名門劇団がアメリカに巡業に行った際、映画プロデューサーによって出演の依頼をされました。以来、アメリカに移籍し、数々の映画に出演していきました。自らもコメディ映画を監督、制作し世界中に山高帽にだぶだぶのズボンと大きな靴、ちょび髭とステッキという独特の世界観を創り上げました。

14 images

江戸川乱歩(えどがわらんぽ([1894~1965年]

本名は平井太郎(ひらいたろう)、推理小説を執筆しました。アメリカの小説家エドガー・アラン・ポーから江戸川乱歩という名前をつけました。代表作には「怪人二十面相」「少年探偵団」があり明智小五郎(あけちこごろう)という名探偵が登場します。

10 images

マハトマ・ガンディー(ガンジー)[1869~1848年]

インドの北西部にある町グジャラート州のポールバンダルで生まれました。当時インドはイギリスの統治下にあり、イギリス領インド帝国でした。イギリスに渡り弁護士になるために勉強し、卒業して南アフリカ共和国の弁護士となりました。しかし、ここで人種差別と直面しインド系移民のために活動しました。インドへ帰国したガンジーはイギリスから独立する運動に参加し、不服従運動を行いました。第二次世界大戦後これが実現します。ガンジーは生涯非暴力抵抗の思想を貫き、インドとパキスタンの宗教的立場による分離独立運動が起きた際も断食により抵抗しました。名前についているマハトマは「偉大なる魂」という意味があります。

14 images

原爆の子・原爆慰霊碑

1958年5月5日に広島の平和記念公園に設置されました。原爆のため白血病で亡くなった佐々木禎子さんがモデルの像です。台の石碑に「これはぼくらの叫びです これは私たちの祈りです 世界に平和をきずくための」と刻まれています。

5 images

平和祈念像

1955年8月8日に長崎の平和公園に設置された像で高さ9.7m、台座の高さ3.9mあります。右手-原爆の脅威、左手-平和、右足-原爆投下直後の長崎市の静けさ、左足-救った命、目-原爆犠牲者の冥福を祈る という意味があります。

18 images

犬養 毅(いぬかいつよし)[1855~1932年]

 現在の岡山県岡山市北区川入で大庄屋の犬養源左衛門の子として生まれました。明治初めの武力による戦いから言論へと大きく変わろうとしているときに、英語の勉強をしながら新聞社で原稿を書く仕事をしました。そして、『東海経済新報社 』を立ち上げ、ジャーナリストとして社会情勢を新聞で伝えました。その後、大隈重信と出会って政治に目を向けるようになり、立憲改進党に加わりました。1929年、立憲政友会総裁となり、1931年に内閣総理大臣となりました。言論の自由と議会政治による民主政治を主張してきた犬養ですが、1932年、大日本帝国海軍急進派の青年将校によって官邸で暗殺されました。(5.15事件)

12 images

宮城道雄(みやぎみちお)[1894~1956年]

兵庫県神戸市で生まれました。箏(そう)曲家であり作曲家です。通常は13本の弦をもつ日本の伝統楽器の箏ですが、17本の弦を持つ箏-十七弦(じゅうしちげん)を考案しました。

9 images

岡田啓介(おかだけいすけ)[1868~1952年]

昭和11年2月26日、武装した陸軍の青年将校たちが首相官邸や政府要人を襲撃した二・二六事件が起きた時の首相でした。

11 images

尾崎士郎(おざきしろう)[1898~1964年]

愛知県西尾市で生まれました。国家社会主義思想に傾倒し小説家として多くの作品を書きました。中でも都新聞に載せた「人生劇場」は自伝的小説で「青春篇」「愛慾篇」「残侠篇」「風雲篇」「離愁篇」「夢幻篇」「望郷篇」「蕩子篇」と長編作品となりました。

8 images

ポール・ラッシュ[1897~1979年]

アメリカ合衆国インディアナ州で生まれたポール・ラッシュは日本のキリスト教会再建のため関東大震災後に来日しました。また、山梨県の清里高原を開拓し酪農、農業の発展に貢献しました。さらに、アメリカンフットボールの普及にも尽力しました。

15 images

アルベルト・シュヴァイツァー(Albert Schweitzer[1875~1965年]

現在のフランスのアルザス地方でドイツ人の牧師の子として生まれました。30歳の頃大学で医学を学び、38歳で医学博士となり、医療が進んでいないアフリカのガボン(フランス領)に渡りました。戦後もアフリカでの医療活動を積極的に進め、1952年にノーベル平和賞を受賞しました。

22 images

杉原千畝(すぎはらちうね)[1900~1986年]

岐阜県八百津町で生まれました。第2次世界大戦中、外交官としてリトアニアの在カウナス日本領事館に赴任していました。ナチス・ドイツ政権下で迫害を受けていた多くのユダヤ人に、ビザを発給して亡命を助けました。これが「東洋のシンドラー」と呼ばれる所以です。

35 images

高浜虚子(たかはまきょし)[1874~1959年]

愛媛県松山市で生まれ、本名は清(きよし)です。俳人で正岡子規を師としました。「ホトトギス」を引き継ぎ、俳句や夏目漱石の「輩は猫である」などの小説を掲載しました。「虚子句集」「五百句」などの句集を出しました。

12 images

田中義一(たなかぎいち)[1864~1929年]

山口県萩市で生まれで幼名は音松です。陸軍軍人であり政治家です。原敬や山本権兵衛内閣の陸相、立憲政友会総裁、昭和2年に内閣総理大臣として共産党の弾圧、治安維持法の改正などを行いました。

15 images

特攻隊(とっこうたい)の像

神風特別攻撃隊(かみかぜとくべつこうげきたい)
太平洋戦争において日本海軍は爆弾を搭載した戦闘機や人間魚雷などを敵艦に体当たりさせて自爆するといった戦闘方法を行いました。確実に戦死を前提としているもので特別攻撃隊あるいは特攻隊とよんでいました。

5 images

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories[1880~1964年]

日本名は一柳米来留(ひとつやなぎめれる)です。アメリカのカンザス州で生まれました。現在の滋賀県立八幡商業高等学校に英語教師として赴任しました。また、滋賀県近江八幡市に住居を構え、日本各地の西洋建築の設計を手がけた建築家でもありました。日本に塗り薬のメンソレータムを広めたのもヴォーリズです。

16 images

土井晩翠(どいばんすい)[1871~1952年]

仙台で生まれ、本名は土井林吉(りんきち)です。詩人で、数々の校歌の作詞を行いました。滝廉太郎が作曲を担当した名曲「荒城の月」の作詞者としても有名です。

27 images

高橋是清(たかはしこれきよ)[1854~1936年]

昭和初期の政治家で、内閣総理大臣、農林大臣、商工大臣、政友会総裁などを歴任しました。昭和11年2月26日に青年将校らが起こしたクーデター(二・二六事件)が起こり、赤坂の私邸が襲撃され、当時大蔵大臣であった高橋是清らが暗殺されました。

17 images