史上の大事件「壬申の乱」が起きたのは今から1300年以上前の672年のこと。天智天皇の子大友皇子対天皇の弟大海人皇子との皇位継承を争った戦いとして中・高等学校の歴史の教科書にも書かれています。大化改新のようには大きくとり上げられてはいないのですぐに忘れてしまいそうな出来事ですが,これは古代史上最大のクーデターです。また,当時の政治や世の中の動きを知る上でも重要な出来事でもあるのです。そればかりか,この乱に関連して,多方面にわたる歴史的出来事を探っていくことができるため,大変興味がわいてきます。この歴史上の重大事件である「壬申の乱」を中高生にもわかりやすく整理したいと考えました。
(注)各ページとも絵と写真が中心です。画像表示に時間がかかることがあります。


学習ページへ
中学校・高等学校の歴史学習の参考にするにはここ↑を見てください。


はじめに
 中大兄皇子は43歳で天智天皇として即位しました。当時としては高齢でした。そのため,次の天皇を誰にするかという問題が生まれました。当時の王位継承は兄弟優先が慣習であったため,当然の事ながら同母弟の大海人皇子が次の天皇となります。しかし,大海人皇子も天智天皇とそんなに年齢差はなく若くはありません。
 天皇はわが子大友皇子を王位継承者としようと考えました。しかし,問題があります。大友皇子の母は地方豪族の娘だったのです。血統を重んじる皇族や重臣たちは納得しません。そこで,大友皇子を中心とする体制作りをしました。天智10年(671年)正月に大友皇子を太政大臣に任じ,次の天皇が誰なのかを世に示したのです。
 皇太弟として天皇を補佐し天智朝を支えてきた大海人皇子は天皇の考えを知り,都から遠く離れた吉野に身を引くことにしました。そこで出家して余生を過ごすつもりだったのでしょうか。
 やがて,時代は大海人皇子を歴史から消し去ることなく激しく動き出すのです。
 大王(天皇)の位をめぐる争いが起こるのです。


大海人皇子像(滋賀県東近江市)

壬申の乱 メニュー

乱の背景 地図を見る 主な登場人物
@「壬申の乱」に至るまでの様子−大津京,大海人皇子と額田王の関係など A大海人皇子が吉野から関ヶ原へ脱出をした道を拡大地図で見る B「壬申の乱」に登場する天皇,皇子,豪族などの名前を紹介
 
吉野脱出 決戦 乱の後
C大海人皇子の吉野から関ヶ原までの様子を見る D「壬申の乱」の戦いの様子
  ・戦い開始
  ・大和での戦い
  ・近江での戦い
  ・最大の決戦(瀬田橋の戦)
E「壬申の乱」の後の様子
 その後の政治や持統天皇即位,藤原京までを見る。
 
川原寺式軒瓦 尾張の古墳・春日井市西部の古代史 リンク集
F川原寺の瓦の特徴を「壬申の乱」と関連させる G春日井市味美古墳群の紹介 「壬申の乱」に関係のあるホームページや参考文献,協力いただいた施設等を紹介
掲載写真やリンクについて



勝川廃寺で発掘された川原寺式丸軒瓦
(春日井市教育委員会所蔵)
 愛知県春日井市勝川町の勝川遺跡(勝川廃寺 8世紀初)で発見されたこの瓦は川原寺式と呼ばれ,市内東部にあったとされる高蔵寺瓦窯で生産されたものです。このような瓦は奈良県及び岐阜県(美濃地方)の古代寺院跡で多く発掘されています。 「壬申の乱」で功績のあった豪族に寺を建てることが許され,都から職人を招いて,当時の新しいデザインだった蓮の花をモチーフにした丸瓦を焼かせたとも考えられています。
 ではなぜこの瓦が愛知県春日井市にあった廃寺跡から見つかったのでしょうか。実はこれがこのページを作るきっかけとなりました。
 愛知県春日井市の西部地域には味美(あじよし)古墳群があり,「二子山(ふたごやま)古墳」は国指定の史跡です。また,そのすぐ北にも古墳があってその上に「白山神社」がまつられています。実はこれらの古墳は物部(もののべ)氏と深い関係を持っているのです。
 「壬申の乱」では物部雄君という美濃出身の豪族が登場します。尾張地方の豪族たちに働きかけ,兵を集めることに力を尽くした人物です。これは想像ですが,尾張地域に属する春日井市の豪族もこれに従い,多くの兵を出したのではないでしょうか。兵と言っても実は農民兵です。つまり,壬申の乱で活躍した兵たちの多くは尾張を中心とする東国地域の農民たちだったのです。
 


 

飛鳥の扉  トップ 扉を開く 年表 飛鳥地図
渡来人 仏教伝来 聖徳太子 蘇我氏
大化改新 斉明天皇と道教 有間皇子の変 白村江の戦い
大津京 天皇と宮 酒船石と高取城石垣
「壬申の乱」の舞台を訪ねて 学習「壬申の乱」 竹取物語
飛鳥京 斎宮 藤原京 サイトマップ
飛鳥の石造物 飛鳥の四季 info・関連リンク集

古代史 日本武尊 日本の古墳 尾張地域の古代史

伝説 桃太郎伝説 浦島太郎伝説 徐福伝説 古代史の扉 トップ
海幸彦・山幸彦神話

     メール送信mail to Yagi